念珠

   
  お念珠の起源は数々の説がありますが、一説には昔印度のハルリ
  王が心の悩みを除く法を御釈迦様に御伺いした時「百八個の珠を糸
  で通し輪を作り、一珠繰る毎に仏を念じ、何遍となく続けて仏を念ず
  るなら自然に心が静まり迷いを除くに至るであろう」と教示されまし
  た。これが数珠の起りで、珠の数は、皆百八から割出されたもので
  す。故人の成仏を念じ、葬儀、法事には必ず持参すべきものと
  されています。
  
  宗旨に依り異った形式のものが使われますが、
  二輪用、二連もの、片手、腕輪、指輪等あります。
  
  念珠の功徳  仏名を諳んじて一遍つまぐれば  (功徳経より)
  
  座っている時は左手首にかけ、歩く時は左手にもち、礼拝の時は
  親玉を中指にかけます(片手用の時は合掌した八指にかけます)




      子供用


紳士用片手念珠

  コハク ひも房  茶水晶 頭房  水晶 凡天  青苔メノウ 小田巻

婦人用片手念珠


ローズクォーツ 頭房

紫ホタル石 松風房

星月バラキセキ仕立 切房

真言宗・一般


水晶メノウ仕立 松風房

星月茶水晶仕立 凡天

正梅共仕立 ひも房

曹洞宗                 臨済宗                 真宗(西)


藤雲石環入り 頭房

星月共仕立 頭房

星月メノウ仕立 頭房

浄土宗                 融通念佛宗


コハク ひも房

黒檀共仕立 凡天

ヒスイ共仕立 凡天

天台宗                                       日蓮宗


正梅大平 凡天

カヤイラタカ 凡天

星月ヒスイ仕立 凡天

水晶藤雲石仕立 小田巻

うでわブレスレット


トルコ石

ローズクォーツ

トラメ石

インカローズ

厄除七色

水晶ローズクォーツミックス

水晶普賢菩薩プレート

貴石揃い

ツゲ水晶ふくろう彫

厄除七色

星月十二支本尊入り

星月十二支凡字入り

ツゲ 十三仏

五宝の誓

厄除七色

誕生石

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ガーネット アメジスト アクアマリン
ブラッドストーン
ダイアモンド エメラルド 真珠
ムーンストーン
ルビー サードオニキス
ペリドット
サファイア オパール
トルマリン
トパーズ ターコイズ
ジルコン


・別注仕上げ承っております。
・念珠修理(房の交換、中糸の交換)承っております。
・うでわブレスレット修理(ゴム房の交換、中ゴムの交換\200-〜)承っております。




トップページへ戻る